キャバ嬢でもお金を借りたい時は

以前、知り合いが二人ほどホストにハマってしまっていたことがありました。
趣味を通じて知り合った方ですが、趣味の場所で会うぐらいで普段から仲良しというほどでもなかったのですが話すことがよくある人たちでした。
自分よりは若く、当時はまだ大学生でしたね。大学生ぐらいでホストにハマるっていうのもなかなかものです。

ホストって初回は安くすむっていうので初回ばっかを狙って飲みに行くっていうひともいるみたいですけど、やっぱりだんだんお気に入りのお店やホストができるとお金もかかってくるみたいです。
大学生のバイトのお給料だけではすまなくなっていったようで、風の噂ではキャバクラでバイトをはじめたとききました。

さらにそのうちの一人は消費者金融かなにかでキャッシングまでしているというのも噂でききました。
その頃にはもう私は縁がほとんどなかったので噂でしたきいてませんが…20代前半でさすがにそれはヤバいんじゃないかって思ってしまいますね。お金を借りた理由がホストに貢ぐためなんて非生産的すぎて。

いまその子が何をしているかはわからないのですがまっとうに生きていればいいのですが…。
もう一人の子はちゃんと就職してるので安心です。(ホスト通いは断ち切れてないみたいですけど)

ふと思ったのですが、水商売の人って消費者金融とかでキャッシングするのって審査が難しいってききます。高収入だけど安定していないし長く続ける人も少ないから、安定性がなくて審査に不利な職業なんだそうです。
よく借りられたなーって思ったのですが、ところによっては水商売でも問題あんまりなさそうですね。
キャバ嬢が借りれるカードローンはここですよ
courage

それに、元々その子は別のバイトを長く続けていたのがよかったのもしれませんし。
遊ぶためだけにキャッシングなんて私はあんまりいい気分はしません。自分で稼いだお金で遊べばいいと思うので、キャバ嬢ならキャバ嬢でしっかり稼いでそれを貢げばいいのにな。
そうもいかない世界なんでしょうね、ホストって。

カードローンって便利そうだけど

私はいままでお金を借りるといったら消費者金融などで10万円借りたいですって申請をして、審査が通ると貸してもらえるというシステムばかりだと思っていました。
なので、カードローンっていう言葉は知っていても、それがなんなのかはよくわかっていませんでした。同じようにキャッシングできるもので、名称が違うだけなのかな?って思っていたんです。

でも、最近になって知ったのですが、、
カードローンっていうのは、例えば30万円が限度額のカードローンを申し込んで審査に通ったら、30万円内で好きな時に好きな金額を借りることができるっていうシステムなんですね。キャッシュカードのようなものを発行してもらって、それを銀行なりコンビニのATMなりで使って例えば3万円借りたかったらさっと引き出せる…。借りたい時にすぐに借りられるというのはとても便利だなぁって思いました。

もちろん借りたお金ですから返済しないといけないっていうのはわかっていますけど、キャッシングとかだと3万円とかでも申込みして審査してもらって最短即日って言ったって午後に申し込みしたらだいたい翌日になっちゃったりしますものね。カードローンならその場で借りられるって思えばやっぱり便利だなぁって思うのです。

でも、便利で手軽な反面、ついつい借りすぎて気がついたら限度額いっぱいまで借りてた!やばい返済苦しい!なんてことになりかねないなって思いました。自己管理がしっかりできなくてついつい自分のお金のように利用してしまいがちな人には向いてないんだろうなって思います。

また、カードローンは総量規制っていう法律が適合されないということで、専業主婦やアルバイトの人でも申し込めて審査が通るといいます。
これは生活費がちょっとだけ足りなくて…なんていう主婦の人にはかなりありがたいことですけど、自分に返す能力がほぼないのに借りすぎてしまったらやはり家族に迷惑をかけることにもなるから、気をつけて利用しないといけないものだなぁっていう気もしました。

3-3

カードローンの利用は計画的に・・?

30代になってカードローンという言葉をよく聞くようになった気がする。いままでは自分には縁のないものだったからだ。
いまでも自分では利用したことはないのだけど、周りの知人の話であったり若い頃はよく理解していなかった親戚の話などで耳にすることが増えたように思う。また、いまはインターネットなどをしていると広告でカードローンのことがあったりする。余計にその言葉を目にする機会が増えているのだと思う。

恥ずかしながらカードローンというものがどういったものかをよく知らなかった。調べてみたのだが、カードローンは金融機関や消費者金融から発行してもらったカードを利用してATMからお金を借りることができるサービスとのこと。クレジットカードに付随しているキャッシング機能では申込みして通帳に振込してもらったりするまでの間があるが、カードローンはカードを発行してもらえれば好きなときにATMで限度額まで好きな額をその場で借り入れできるということだろう。

審査はよほど過去に事故があったり、他社に借金が多すぎたり、職が不安定とかでなければ難しいものではないそうだ。カードの発行もかなりスピーディーだという。
ただ、金利が高く分割で定額返済をするがために利息が多くなるデメリットもある。金利が高いということは長く借りていればいるだけ支払い利息も多くなるもので、最終的に借りた額よりもかなり多くの利息を払っていたというケースも少なくない。

利息を払っててでもゆっくり少しづつ返していきたい、そうでないと返せないという場合は返済している間にまたむやみに借りてしまわないようにしないと、いつまでたっても完済しないことになるので気をつけなれけばいけない。ただ、気軽にどこでも借り入れできるがために「借金」という意識が薄く、自分のお金のように使ってしまう人が多いときいた。結果、返済しきれなくて辛い思いをするのだという。

確かに便利なカードローンなのだろうが、やはり利用計画はしっかり立てていかないとダメなのだろう。

img_key_visual

おまとめローンってすごいなぁ

おまとめローンって最近よく耳にしますけど、あれってすごいですよね。
複数のところからお金を借りているのを一本にまとめて、1つの会社へ返済するってことですけど…。最初はどうやんの!?っていう疑問からはいりました。
仕組みはいわゆる借り換えってやつですよね。
おまとめローンをしてくれるところからお金を借5ab9001a891454585c6abe894a596afeりて、今現在借りている複数の会社へ全て返済し、1つの会社に返済していくっていうことで。。

あちこちからお金を借りていると、何日にどこにいくら返済するのかわからなくなっちゃったり、毎月の返済額が合計するとすごく多くて生活がつらくてまたお金借りちゃうってことがよくあるらしいんですけど、1つの会社に返済するなら返済日は毎月1回でわかりやすいし、返済の額も毎月減らせるから余裕をもって返せるようになるんですよ。
これは返済に追われている人にはすごく良いものなんじゃないかなぁってなりました。

ただ、例えば3社から30万円づつ借りていて、毎月3万づつ返していたら、毎月の返済額の合計は9万円ですけど、順調に返せば10ヶ月で返済終わりますよね。それをおまとめローンにして、1つの会社に90万円を返済するってことになった時に、毎月5万円づつ返済していったら1年半かかります。確かに毎月返済額は楽になるけど、返済期間が長くなるんです。返済期間が長くなるってことはその分利子がかかるってことにもなります。
おまとめローンにしたことで、利子が多くなってしまって、おまとめする前よりもかなり多くの金額を支払うことになってしまったというケースもあります。

だから一概におまとめローンがお得!ステキ!とはならないんですよね。自分がどこからどれだけ借りてるかとか、毎月いくら返せるかとかにもよると思います。
でも、毎月の返済に追われて苦しいって時は利子が多くても余裕を持って返せる方が精神的に楽かもしれませんね。新しい借金を作るより地道に返してスッキリしたいですよね。

甘い言葉に惑わされないで

審査がゆるいカードローンがあったらソッチのほうが断然良いって思うのは普通だと思います。審査が厳しくて借りられないって人も世の中には多いと思いますから。例えば他で借りているからとか、過去に滞納した経験があるとか、収入が少ないとか安定した職業じゃないからとか…。

審査が緩いっていいますけど、どういう審査をしてるのかってこちらからでは一切わかりませんし、知りようもありません。だからこそA社では断られたのにB社では平気だったということもあるにはあります。しかし、大手の消費者金融でしたらA社で断られた場合B社でも断られるのが普通だと思っていいでしょう。大手はだいたい似たような審査基準だと言われていますし、別のところで断れているという履歴が残ってしまってそれを見られますので不安要素になってしまうのです。なのであっちがダメならこっちというのを短期間のうちに繰り返していると、断られたという記録ばかりが積み重なっていって余計に不利になるでしょう。
中には中小企業の消費者金融があって、そういうところは大手から顧客をとりたいためにもう少し親身になって話をきいてくれるので、審査が緩いといわれたりもします。

そういうところにすら断られてしまったら…もう貸してくれるならどこでもいいっていって、闇金融に手を出してしまったり、ひっかかってしまったりするんですね。審査がないとか、ブラックリスト入りでも借りれますとかまずありえません。確かにお金は貸してくれるかもしれませんね。しかし、その後のことを考えたら絶対に手を出してはいけないのです。
自分の人生だけではなくて家族や親戚まで迷惑をかけてしまうことはよくある話です。

審査が緩いカードローンを探すばかりに、闇金にひっかかってしまわないように気をつけましょう。どうしても苦しい場合は弁護士や司法書士に相談して任意整理するというてもあるのですから。安易に破滅の道を選ばないように…。

o0252020010980565177

この先の自動車ローン…どうしようかな

私は、今乗っている車を残価設定型の自動車ローンで購入しました。
月々かなり安いのがやはり魅力的です。

5年度、再度ローンを組んで残価を払うか、次の車を買うための資金にするか…悩むところなのですが、ここで大きな問題がでてきました。

私が乗っている車、例の三菱の不正の自動車にひっかっかっているのです。
日産で購入した軽自動車です。見事に対象なのです。購入した時からちょっと不具合があったり、リコールかかったりもしていましたが、それにしてもちょっと酷い不正だなぁと思ってがっくりしています。
日産は悪くありませんので別に日産ではもう買いたくない!とかはないのですが、自分の次の車はどうしようかと考えてしまうのです。

あと2年で5年になりますが、正直、いまのこの軽自動車を乗り続ける気はしません。エコカー減税はかからなくなりますしね。税金増えるの目に見えてます…。
かといって、この不正対象車を乗りたい、欲しいと思うひとは少ないので売りにもだせないでしょう。
結局、車を返却&日産でまた車を購入という道しか残っていません。買い取り補償額はありますから、不正があって人気がないクルマとはいえやたら低い金額にされるということはないでしょう。とはいえ、補償額以上の査定は出ないかもしれないですね。そうなると次の車の頭金って用意しておかないとだめだな~って考えたりします。

月々の支払いは高くても、ディーラーではなくて銀行などで自動車ローンを組めばよかったかもしれないとちょっと思っています。やっぱりディーラーは金利が高いっていいますしね。
このまま残価設定型のスパイラルにはまってしまうと、5年毎にずっと日産で車を買うことになるので他のところで買いたいなっていうのができなくなる可能性もありますね。そこら辺をよくわからずに返済額の安さで決めてしまったのは失敗だったかもしれません。
高い買い物で何年も乗るものだけに、やはりもっと慎重に車もローンも決めるべきでした。

20140326-20102020-carview-000-6-view

売り上げが手元に来なくて困ったので

商売をしていますが、店舗とは別のところでも販売をさせてもらっています。委託販売というか持ち寄り…のような感じで、登録業者が集まってそれぞれを物を置いておく感じですね。そこのお店では1週間毎に売り上げをまとめて入金してくれるのですが、古くからあるお店なこともあって機会化されていないのがネックです。
バーコードなどはありませんので値札は専用のものに手書きして貼り付けます。それをレジでお店の人が手打ちして、それぞれの業者に番号が振り分けられていて値札に番号が書いてあるのでそれを見ながら分けて各売り上げを計算します。これも手作業になってしまうのです。
お店が忙しかったりパートさんが少なかったりすると売り上げの集計をする時間や人が少なくなり、集計が遅くなってしまったがために、売上金がこちらに振り込まれるのも遅くなるという現象がおこることがあります。

いままさにその状態で、春はかなり忙しい季節なので毎年のことながら1週間毎にコンスタントに売り上げが振り込まれるということがないのはいつもです。しかし、今年は余計に遅いのか1ヶ月前の売り上げもまだ入金されてきません。
自分の店の売り上げだけではなく、そのお店での売り上げもかなり収入の大切な部分になります。品物は売れて行くのに、売上金がこないから仕入れするお金がなくなっていくのです。
仕入れだけでなく給料やらその他支払いやらなにやらでお金が足りなくなってきてしまいました。せっついてもなかなか集計が進まないようで本当に困ります。
仕方ないのでいくらかを事業性ローンで借りることにしました。近頃はスピード審査で借りられるのは助かりますね。これで仕入れができます。
売上金が振り込まれたらさっそくローンは返してしまう予定です。とりあえず…そろそろ機会化を考えてくれないかといつも提案しているのですが…資金もかかるしなかなかそう簡単な話ではないようですね。困ったものです…。
shiki_short

無料法律相談で勧められた任意整理を行いました

気付いたら、消費者金融や銀行などからの借金が合計で600万円になっていました。

その当時私の月収が20万円いくか行かないかぐらいでしたので、

到底返済するのが難しく、もう自己破産しかないと思っていました。

そこで藁にも縋る思いで近くの公民館でやっていた無料法律相談に、

自己破産するにはどうすればいいか聞くために参加したのですけど、

そこで話を聞いてくれた弁護士さんが

「しっかりと収入があって借金の合計も利息分を減らせれば何とかなるから、

任意整理の方がいいですよ」と教えてくれました。

私自身、借金を減らす方法は自己破産しかないと思っていたので、

任意整理という方法は全く知りませんでした。

そこでネットで調べたり、図書館に行って専門書籍を読んでみましたが、

自己破産するより任意整理をする方がいろいろと都合がよいことがわかり、

任意整理をすることにしました。

任意整理をするには専門家に任せた方がスムーズであると専門書籍に書いてあったので、

隣の県庁所在地に事務所がある弁護士さんに依頼することにしました。

新宿事務所の口コミ

その弁護士さんは気さくな方で、ホントこの方に依頼してよかったです。

そして依頼するとすぐに消費者金融などと交渉をしてくれて、

かなりの額の減額がまとまりました。

任意整理には1社あたり3万円前後かかりましたが、

結果的に自己破産せずに済みましたので、

任意整理して良かったと今でも思っています。

誰でも持っている、作りやすいクレジットカードってあるじゃないですか。いくつか代表的なのはありますけど、その中の1つにエポスカードがあると思います。特に若いころに作ったという人は多いのではないでしょうか。

私も20歳を過ぎてすぐにマルイで勧められてつくりました。特にマルイで買い物をすることが多い20代前半の人は持っているという方が多いですね。

こうしたデパートやスーパーのクレジットカードってわりと審査に通りやすいといわれています。私も作ったときは働き始めてほんとうに間もない頃でしたがなんの問題もなくつくれました。

しかし、世の中にはエポスカードでも審査に落ちるという人がいます。せっかくマルイなどで買い物するしポイントもためたいし持ちたいのに!という場合、闇雲に何度も申し込みしたところで結果が変わることはそうそうありません。

そんな人のために、裏ワザを紹介しているカードがあります。

エポスカードの審査に落ちた人向けの裏技サイト

 

私の友人は、定職にはつかず水商売を転々としていましたのでクレジットカードの審査にはなかなか通らない感じでした。エポスカードもダメでした。

しかし、ある時から給料が安くても昼職したいって言って、昼にバイトをするようになりました。給与に関係なく、昼のバイトを半年ほど続けられたのでこの裏ワザにそって別のカードを作り、何回か使った後にエポスカードをまた申し込み、審査に通ることができました。

なんとなく、あの赤いカードってかっこよくて憧れなイメージありますよね。大人になったんだなぁって思う気がしちゃうやつ。

クレジットカードって基本的な機能は同じだけど、ポイントためるとかカードの見た目とか、やはり自分の好みのものをお財布にいれたいっていう気持ちもあります。

ダサい楽天カードと、赤くてかっこいいエポスカードだったらやっぱりエポスですよね。今は楽天カードもまともになりましたが、昔はダサかったですからね…。

images

ローン地獄に陥る人

ローン地獄に陥る人は返済計画がしっかりできていない人だと言われています。

特に、住宅ローンなどの長い間、何万も毎月返済していかなければいけません。自分の年齢、年収、子育ての計画、将来お互いの両親のことなど色々なことを想像して、金融機関と相談していきます。

大きな金額ですから貸す側だって慎重になります。例えば、借金をしていなくてもクレジットカードを3枚持っていると審査が厳しくなったりします。それはクレジットカードのキャッシング枠があるため、その金額分借金ができる可能性があるからです。クレジットカードを持っている数が多くなるほどキャッシング枠で借りれる金額の合計は増えますよね。なので貸す側も慎重になるのです。使っていないクレジットカードがあるなら解約してしまった方が審査に有利になる可能性もあるのです。

こうして計画をしっかり練らずに勢いだけで家を買ってしまうと後々大変になることは目に見えています。

ただ、人生は何があるかわからないものです。計画もしっかり練って、収入も安定していて、銀行からも快く住宅ローンの審査がおりて、家を建てたとしても、10年後に突然リストラされるかもしれません。病気になって働けなくなるかもしれません。そればっかりは予想ができないことです。予期せぬ出来事の全てに対応していくのは難しいでしょう。

返済できない、住宅ローン地獄に陥ってしまった…という場合でも、あちらこちらからむやみにお金を借りて返してもより地獄を見るだけです。借金がどんどん増えていきます。

慌てずに落ち着いて借りた先や法律事務所に相談したり、身内に頼ったりして立て直しをはかりことが大切ですね。本来は何かあった時に地獄を見る前に対策をたてるべきです。

収入が減ったからといって来月から返済がいっさい出来ないなんてことがないように貯蓄だってある程度はしておくのも普通ですよね。

返済できないからとカードローンやキャッシングを多様することはオススメできません…。

 

00