ローンとキャッシングは何が違うの?

常々気になっていたのですが、ローンとキャッシングって何か違うのでしょうか。どちらもお金を借りることには変わりませんよね。ずっと気になっていたのでちょっと調べてみました。

のですが…、やっぱりちょっとよくわかりませんでした。

住宅ローンなどの目的があるローンもお金を借りる行為なのでキャッシングということになるのか?と思ったのですが、やはりそうではないみたいです。クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融で借りることはよくキャッシングっていいますよね。借りたい金額だけ借りるのがキャッシングなのかな。

銀行などのカードローンは決められた金額内であればカードを使ってATMなどで自由に借りれるんですよね?これはキャッシングではないのでしょうか。

この辺の区別がよくわからないでふわっとした感じで使っているなぁといつも思っています。

誰かちゃんと教えてくれる人はいないものでしょうか。まぁ、知らなくても問題ないのかもしれないけどスッキリしませんよねー。

あるサイトでは、キャッシングは50万円までの小口融資で基本は一括払い、ローンはそれ以上の大口融資でリボ払いという区別がされていました。カードローンと言われるのも借りれる上限が多いからキャッシングではなくてローンって呼ぶってことなんでしょうか。

ローンっていうと、住宅ローンや自動車ローンっていう大きな金額のものを買う時に使うのでそれが正解ってことな気がしてきました。ローンを組むのって審査が通るかわからないっていうけど、大きな金額を借りることになるから審査が厳しいんでしょうね。以前、実家でも自動車ローンが組めないということがあったようで車を購入することを断念していることがありました。(支払いの終わってない自動車ローンがあったためでした)

小口のキャッシングの方だと即日融資とかあるので、より借りやすいっていうイメージですね。それでも銀行系と消費者金融系では審査の厳しさは違うっていう話です。

Hands giving money
Hands giving money