甘い言葉に惑わされないで

審査がゆるいカードローンがあったらソッチのほうが断然良いって思うのは普通だと思います。審査が厳しくて借りられないって人も世の中には多いと思いますから。例えば他で借りているからとか、過去に滞納した経験があるとか、収入が少ないとか安定した職業じゃないからとか…。

審査が緩いっていいますけど、どういう審査をしてるのかってこちらからでは一切わかりませんし、知りようもありません。だからこそA社では断られたのにB社では平気だったということもあるにはあります。しかし、大手の消費者金融でしたらA社で断られた場合B社でも断られるのが普通だと思っていいでしょう。大手はだいたい似たような審査基準だと言われていますし、別のところで断れているという履歴が残ってしまってそれを見られますので不安要素になってしまうのです。なのであっちがダメならこっちというのを短期間のうちに繰り返していると、断られたという記録ばかりが積み重なっていって余計に不利になるでしょう。
中には中小企業の消費者金融があって、そういうところは大手から顧客をとりたいためにもう少し親身になって話をきいてくれるので、審査が緩いといわれたりもします。

そういうところにすら断られてしまったら…もう貸してくれるならどこでもいいっていって、闇金融に手を出してしまったり、ひっかかってしまったりするんですね。審査がないとか、ブラックリスト入りでも借りれますとかまずありえません。確かにお金は貸してくれるかもしれませんね。しかし、その後のことを考えたら絶対に手を出してはいけないのです。
自分の人生だけではなくて家族や親戚まで迷惑をかけてしまうことはよくある話です。

審査が緩いカードローンを探すばかりに、闇金にひっかかってしまわないように気をつけましょう。どうしても苦しい場合は弁護士や司法書士に相談して任意整理するというてもあるのですから。安易に破滅の道を選ばないように…。

o0252020010980565177