カテゴリー別アーカイブ: 未分類

どうしても独り暮らしがしたくて親から借りた50万円

私は、現在42歳で会社員をしている男性です。私が学生時代に一度だけ親から借金をした話です。大学に合格はしたものの、自宅から大学までは朝ですと、2時間30分で到着します。ところが、大学の授業が終わり帰宅するには、3時間30分もかかります。往復で6時間です。それも、新幹線で通勤するサラリーマンと異なり、普通の電車を多いと4回も乗り換えが必要です。毎朝6時には家を出る必要がありますし、帰宅するのは、20時です。そこから、授業で出された課題を勉強したりするので、睡眠時間は5時間もなかったです。休日はアルバイトをしていたので、遊ぶ時間もなかったです。そんな遠い大学にしか合格できなかった自分が悪いのですが、あまりにしんどいので、独り暮らしがしたいと親にお願いして、引越費用や家具類の購入や初期の家賃代を含めて50万円を借りたのです。親は素直に貸してはくれましたが、いざ、独り暮らしをしてからは、学費も含めて全て自分で支払う必要があったので、通学時間は5分になりましたが、代わりにアルバイトの労働時間が増えて、週6日働かないと生活も出来ないし、親からの借金も返せない状況です。それでも、借金をしてまで独り暮らしが学生時代に経験できたのは宝です。生活はギリギリでしたし、たまには友人からもお金を借金することもありましたが、友人に対しても、親から借りた50万円も卒業までにはしっかりと返済できたのです。

無料法律相談で勧められた任意整理を行いました

気付いたら、消費者金融や銀行などからの借金が合計で600万円になっていました。

その当時私の月収が20万円いくか行かないかぐらいでしたので、

到底返済するのが難しく、もう自己破産しかないと思っていました。

そこで藁にも縋る思いで近くの公民館でやっていた無料法律相談に、

自己破産するにはどうすればいいか聞くために参加したのですけど、

そこで話を聞いてくれた弁護士さんが

「しっかりと収入があって借金の合計も利息分を減らせれば何とかなるから、

任意整理の方がいいですよ」と教えてくれました。

私自身、借金を減らす方法は自己破産しかないと思っていたので、

任意整理という方法は全く知りませんでした。

そこでネットで調べたり、図書館に行って専門書籍を読んでみましたが、

自己破産するより任意整理をする方がいろいろと都合がよいことがわかり、

任意整理をすることにしました。

任意整理をするには専門家に任せた方がスムーズであると専門書籍に書いてあったので、

隣の県庁所在地に事務所がある弁護士さんに依頼することにしました。

新宿事務所の口コミ

その弁護士さんは気さくな方で、ホントこの方に依頼してよかったです。

そして依頼するとすぐに消費者金融などと交渉をしてくれて、

かなりの額の減額がまとまりました。

任意整理には1社あたり3万円前後かかりましたが、

結果的に自己破産せずに済みましたので、

任意整理して良かったと今でも思っています。

借金を繰り返す旦那と返済に悩む妻

以前同窓会で、結婚してから旦那に借金があったことが発覚したという話をしていたクラスメイトがいました。しかも、借金があると判明したのでどれくらいの金額なのかと迫ったら50万円ぐらいと言っていたのに、後になってから実際は200万円も借金があったことがわかったというのです。

私としてはその時点でちょっとアウトって思うのですが、結婚したばかりだしいまは返済を頑張っているから信じたいんだっていうのを聞いてちょっと不安になりつつも…まぁ、親友とかではないので話をそのまま聞いていました。

借金をたくさんしている人ってたぶん1つの会社で200万円借りてないんですよね、複数の会社借りているんじゃないでしょうか。そうなると返済って大変だし、借りるということに気持ちが慣れていてまた借金をしてしまったりするんですよ。

少しでも早く返済するためにその子も働いて返済や家計を助けているということであんまり余裕もない感じでした。かわいそうとかではなく、ただ単純に大変だなぁって思いますよね。

 

以前、別の知り合いでは旦那さんがやっぱり借金を繰り返す人で、ついには返済が難しくなってきてしまったという人もいました。危うく闇金に手を出しそうになっていたのを、周りが気づいてどうにか止めて弁護士だったか司法書士だったかに相談させたっていうことがありました。

夫の借金返済が自力では難しいと思う方の返済方法

 

お金の問題って周りにどうしても言いにくいし、他人だからといって言いやすいものでもないんですよね。弁護士に相談をすることすらはばかられるって人、多いみたいです。旦那の借金は妻には返済義務はありませんが、生活に影響があるわけですから他人事では済まされません。

弁護士に相談すれば任意整理などの債務整理をして返済が楽になるということもあります。悩んで溜め込みすぎる前に、助けてくれる人に相談をすることは決して恥ずかしいことではないってことをいろんな人に知ってもらいたいですね。

yjjg

健康でいる事が究極の節約

私自身割と身体が弱い方なので、病院によくお世話になる事が多いです。
「今年何回かかりつけの病院に行ったのだろう?」
……なんて考えると、正直何度行ったのか思い出す事さえも出来ません。
いくら医療費に使ったのか? なんて、思い恐る恐る明細をかき集めて先日計算をしてみましたが、その額およそ5万円以上。
相当な出費をしていたんだなぁ~なんて、改めて知りました。
私の住んでいる市では一世帯につき年間医療費が10万円以上を越えるとそのお金が戻ってきますが、私の5万円に家族の数万円を足しても10万にはギリギリ届きません。
つまりは、こんなに医療費を使ったというのに戻って来ないのです。

そう思うと、不健康である程お金のかかるものだと感じてしまうものですよね。
真面目に、『どうにか健康的な身体を手に入れる為に徹底的な健康的な生活と療養に励もう』とさえ感じてしまいました。
別に死に至る病というワケでもありませんし、自力改善は出来なくもないものです。
ただ単純に免疫力が極端に低いだけであって、すぐ風邪も貰う他に感染症にかかりやすいという体質なだけです。その虚弱体質の所為で年間身体の維持費に5万6万もかかっていると思うと、本当にコレって無駄な出費だな……なんて感じてしまうものです。
もはや、これって浪費と変わらないようにさえ感じてしまうものですよね。

また、最近ではジェネリック医薬品というものも主流になってきましたよね?
TVCMなどでもよく言っている事ですし、認知度もかなり高くなったのではないでしょうか。ただ単純に、処方箋受付薬局で『ジェネリックで』と言うだけで、新薬と同じ成分で同じ効果を持つ薬を安価な値段で購入出来るものですが、これも相当な節約になります。
健康な人が季節性の風邪を引いてしまったなんて時等、行く回数が少ないといった場合にはこの方法を取る事もかなりの節約になるのでは? と、考える事が出来ます。
けれど、やはり身体を壊しては何もする事が出来ませんからね。
お金を稼ぐ為に仕事をする事だって出来ませんし、趣味を楽しむ事も出来ません。
そう考えると、『本当に健康って大事なんだな』と、不健康だからこそひしひしと感じてしまいました。

ネイルサロンに行きたいけど…

女性ならば、身だしなみやオシャレって不可欠なものですよね?
お金が無いと気遣う事も出来なくなってしまうもの……と、思ってしまうものですが、私はこの苦難を無事乗り越えました。

正直に言うと、私は月々に使う事が出来るお金って5000円あれば良い方です。
ヘタをすれば2000円で1カ月過ごすなんて事もあります。
一応仕事はしているのですが、アルバイトより少し少なめの給料なので、この辺りの事は『仕方の無い事』だと自分でも理解をしています。
以前は正社員で働いていた時は月々自由に使う事が出来るお金というと、貯金や引き落としを差し引いて3万~4万とありました。
その時と言えば、ネイルアートが好きで1カ月に1度はネイルサロンでペディキュアやジェルネイルを頻繁にやっていました。
それにかかる金額と言えば、1回につき5000円~10000円です。

今現在の”自由に使う事が出来るお金”の2000円~5000円では到底こんなオシャレは「贅沢過ぎて無理」だと分かりますよね?
けれど、私ネイルアートもも相変わらずしているのです。
ただし、ネイルサロンには通っていません。
もうこの時点でお察しかも知れませんが、自宅で自力アートでやっています。
元々器用な方だったという事も幸いし、細かい作業が大好きなのでやってみると本当に楽しくハマってしまいました。
使っているマニキュアやアートシール他パーツなどはネット通販や100均などの安いものを使っています。しかし、それでも納得が出来る程に可愛く仕上がるので人に褒められる事がとても多いです♪

お金が無いと、気分も鬱屈としてしまう事ってどうしても多いものですが、それではキレイだって逃げてしまうように私は感じます。
「溜息の数だけ幸せが逃げてしまう」という言葉はよく聞きますよね? 本当にその通りだと私自身も感じます。
なので、前向きに明るく検討をする事が何より大事なのでは? と考える事が出来ます。
結局は工夫と知恵の絞り方次第でお金が無くても、オシャレをする事って充分に出来ると思うのです。絶対に諦めないで試行錯誤をする事。これが最も大切な事なのでは? と、私は悟っています。