自営業って資金繰りが大変そう

親しい友人が数年前にお店をはじめました。小さなカフェなのですが雰囲気も良くて居心地が良いです。

お店の1/3ほどはいろいろな手作り作品を売っているスペースになっています。アマチュアの作家さんが手作りされたアクセサリーなどの雑貨を委託販売という形で置いてあります。

女性客を中心にそれなりにお客さんにいるように思っていたのですが、どうやら最近はちょっと経営が苦しいという話をききました。ちょっと客足が落ちてしまっていることや、カフェメニューの食材費の高騰、あまり安いとはいえない家賃の支払いに必死になることが多くなっているとのことでした。人件費も辛いのでバイトさんを減らしたりしているので自分が色々やらなければいけないので休める時間もあまりないので、疲れもとれないという悪循環にハマっていました。

そこになんとも不運というか冷蔵庫が壊れるというアクシデントがあり、思わぬ高い出費が。そうこうしてついに資金繰りが辛くなってしまったというのです。

委託販売なので作家さんへの売り上げも送らなければいけないのに、どうやらそれも家賃の支払いにまわしてしまって滞りそうになってしまったとか。借金をしてどうにかしているけど、気がついたら借金は増えるばかりと頭を抱えていました。

借金はどこでしてしてるのかきいたら消費者金融だというのでちょっとびっくり。それじゃあいつかは総量規制にもひっかかってしまいそうだし、せっかく商売をやっているんだからビジネスローンを利用したほうがいいんじゃないかしら…。

自営業の借り入れ・ビジネスローン特集

 

カフェをやるのが夢て必死に働いてたくさんお金をためて創業資金に当てたので創業資金を借りたこともなかったようで、ビジネスローンという頭がなかったみたいです。

ビジネスローンなら総量規制にはひっかからないし、事業性カードローンは即日融資だってしてくれるところが多いです。銀行なら事業相談に乗ってくれるところもありますから、カフェを続けたいなら頼ってみたら?と助言してみました。

24e672adca90069c09697ca8798501b5

審査なしの誘惑に負けてはいけない

カードローンの審査ってできるだけ緩い方がいいって思うのは普通ですよね。審査が厳しいと借りられないかもしれないから、できるだけ緩い方がいいって思うような状況の人は世の中に結構いるものです。他社で借りていてさらに借りたいからとか、過去に滞納経験があってどこも借りられないとか…。

審査が緩いといえど、審査の基準というのはこちらからしたら何一つわかりません。あっちではダメだと言われたのにこっちでは借りられたっていうこともあったりはします。大手よりは中小規模の消費者金融の方が借りやすいなんてことは確かにあったりしますが…。

審査が緩いといっても、審査がないわけではないですし、ブラックリスト入りしているとどうやっても貸してくれないってことあります。

どこでもいいからお金をかしてくれないと困る、どうしよう…と精神的に追いつめられてくると藁にもすがる思いになってきます。そんな時に「審査なしで即日融資!誰でも借りれる!」なんて話があったらついつい頼りたくなってしまいますよね?

 

でも、審査がないカードローンなんてありません。あるとしたら、それは確実に闇金です。近頃の闇金はうまいこと隠れていて闇金だってわかりにくいところも多いので甘い言葉に惑わされないようにしなければいけません。

ちょっとびっくりするのは、違法です、闇金です、でも貸します!なんていう広告のホームページがあったりもすることです。違法だとわかっていながら貸してくれるならどこでもいいっていう人を狙っているのでしょう。

闇金で借りたら後が本当に大変です。自分だけの問題ではなくなってしまうので、審査がないカードローンなんて甘い言葉には決して惑わされないようにしましょう。

審査に緩いカードローンを探そうとするのは悪いことではありませんが、あまりに甘い言葉には気をつけましょうね。

どうしても借金が多くてつらいなら任意整理を相談したりして、立て直せるようにするほうがよっぽど良いものです。

8228ad65b52081520f629ba4b3a78849

住宅ローンについて思うこと

カードローンとかマイカーローンとか色々ありますけど、住宅ローンについて思うことがあります。

それは、家を買うタイミングと住宅ローンの年数についてです。

top2

 

私の両親は20代半ばで結婚してから40歳までは借家に住んで居ました。父は稼いでくるような感じではなかったらしいのですが、それでも貧しい暮らしという感じなのは結婚して数年だけだったといいます。

そんな両親ですが40歳の頃に商売を始めました。父は人脈だけはとにかくあるので仕事にも恵まれていました。また、同じ時期に土地と家を買いました。私は3人姉妹ですが、一人1つ広めの部屋を作ってくれるほどにわりと大きめの家です。(自分はそれが当たり前でしたが、大きくなって友達の家に遊びに行ったりすると自分の部屋が広いのだと実感することが増えました)

当時はまだバブルの終わりかけでしたし良かったのですが、それからまもなく不景気がやってきます。商売もなかなか大変だったようです。

何より、住宅ローンを35年で組んでいました。なので、75歳になるまで支払いが続くということです。老体に鞭打ちながら両親はいまでも働いています。せめてローンが終われば少しは楽になるとよくぼやいています。

もう少し短い期間の住宅ローンにしていれば良かったんじゃ?というと、それだけ毎月の支払いが大変でお前たちに苦労かけたに違いないと言われるとそれ以上は言えませんでした。

 

マイホームを買うなら早めのほうが良いと思ったのと、年をとってから買うのであれば無理して大きな家にしたりしないほうがいいんじゃないかなって思うのです。

支払う金額と年収、ローンの年数と自分の年齢。これらすべてを無理ない範囲の予算で家をたてるべきなんだと私は両親を見ていて思いました。

大きな金額のローンですから、余計に計画をしっかりとしないとどこかしらで苦労するものですね。もちろん小さな金額のローン(借金)でも返済の計画がしっかりしてなければいけませんが…。

 

ローンとキャッシングは何が違うの?

常々気になっていたのですが、ローンとキャッシングって何か違うのでしょうか。どちらもお金を借りることには変わりませんよね。ずっと気になっていたのでちょっと調べてみました。

のですが…、やっぱりちょっとよくわかりませんでした。

住宅ローンなどの目的があるローンもお金を借りる行為なのでキャッシングということになるのか?と思ったのですが、やはりそうではないみたいです。クレジットカードのキャッシング枠や消費者金融で借りることはよくキャッシングっていいますよね。借りたい金額だけ借りるのがキャッシングなのかな。

銀行などのカードローンは決められた金額内であればカードを使ってATMなどで自由に借りれるんですよね?これはキャッシングではないのでしょうか。

この辺の区別がよくわからないでふわっとした感じで使っているなぁといつも思っています。

誰かちゃんと教えてくれる人はいないものでしょうか。まぁ、知らなくても問題ないのかもしれないけどスッキリしませんよねー。

あるサイトでは、キャッシングは50万円までの小口融資で基本は一括払い、ローンはそれ以上の大口融資でリボ払いという区別がされていました。カードローンと言われるのも借りれる上限が多いからキャッシングではなくてローンって呼ぶってことなんでしょうか。

ローンっていうと、住宅ローンや自動車ローンっていう大きな金額のものを買う時に使うのでそれが正解ってことな気がしてきました。ローンを組むのって審査が通るかわからないっていうけど、大きな金額を借りることになるから審査が厳しいんでしょうね。以前、実家でも自動車ローンが組めないということがあったようで車を購入することを断念していることがありました。(支払いの終わってない自動車ローンがあったためでした)

小口のキャッシングの方だと即日融資とかあるので、より借りやすいっていうイメージですね。それでも銀行系と消費者金融系では審査の厳しさは違うっていう話です。

Hands giving money
Hands giving money