売り上げが手元に来なくて困ったので

商売をしていますが、店舗とは別のところでも販売をさせてもらっています。委託販売というか持ち寄り…のような感じで、登録業者が集まってそれぞれを物を置いておく感じですね。そこのお店では1週間毎に売り上げをまとめて入金してくれるのですが、古くからあるお店なこともあって機会化されていないのがネックです。
バーコードなどはありませんので値札は専用のものに手書きして貼り付けます。それをレジでお店の人が手打ちして、それぞれの業者に番号が振り分けられていて値札に番号が書いてあるのでそれを見ながら分けて各売り上げを計算します。これも手作業になってしまうのです。
お店が忙しかったりパートさんが少なかったりすると売り上げの集計をする時間や人が少なくなり、集計が遅くなってしまったがために、売上金がこちらに振り込まれるのも遅くなるという現象がおこることがあります。

いままさにその状態で、春はかなり忙しい季節なので毎年のことながら1週間毎にコンスタントに売り上げが振り込まれるということがないのはいつもです。しかし、今年は余計に遅いのか1ヶ月前の売り上げもまだ入金されてきません。
自分の店の売り上げだけではなく、そのお店での売り上げもかなり収入の大切な部分になります。品物は売れて行くのに、売上金がこないから仕入れするお金がなくなっていくのです。
仕入れだけでなく給料やらその他支払いやらなにやらでお金が足りなくなってきてしまいました。せっついてもなかなか集計が進まないようで本当に困ります。
仕方ないのでいくらかを事業性ローンで借りることにしました。近頃はスピード審査で借りられるのは助かりますね。これで仕入れができます。
売上金が振り込まれたらさっそくローンは返してしまう予定です。とりあえず…そろそろ機会化を考えてくれないかといつも提案しているのですが…資金もかかるしなかなかそう簡単な話ではないようですね。困ったものです…。
shiki_short

無料法律相談で勧められた任意整理を行いました

気付いたら、消費者金融や銀行などからの借金が合計で600万円になっていました。

その当時私の月収が20万円いくか行かないかぐらいでしたので、

到底返済するのが難しく、もう自己破産しかないと思っていました。

そこで藁にも縋る思いで近くの公民館でやっていた無料法律相談に、

自己破産するにはどうすればいいか聞くために参加したのですけど、

そこで話を聞いてくれた弁護士さんが

「しっかりと収入があって借金の合計も利息分を減らせれば何とかなるから、

任意整理の方がいいですよ」と教えてくれました。

私自身、借金を減らす方法は自己破産しかないと思っていたので、

任意整理という方法は全く知りませんでした。

そこでネットで調べたり、図書館に行って専門書籍を読んでみましたが、

自己破産するより任意整理をする方がいろいろと都合がよいことがわかり、

任意整理をすることにしました。

任意整理をするには専門家に任せた方がスムーズであると専門書籍に書いてあったので、

隣の県庁所在地に事務所がある弁護士さんに依頼することにしました。

新宿事務所の口コミ

その弁護士さんは気さくな方で、ホントこの方に依頼してよかったです。

そして依頼するとすぐに消費者金融などと交渉をしてくれて、

かなりの額の減額がまとまりました。

任意整理には1社あたり3万円前後かかりましたが、

結果的に自己破産せずに済みましたので、

任意整理して良かったと今でも思っています。