この先の自動車ローン…どうしようかな

私は、今乗っている車を残価設定型の自動車ローンで購入しました。
月々かなり安いのがやはり魅力的です。

5年度、再度ローンを組んで残価を払うか、次の車を買うための資金にするか…悩むところなのですが、ここで大きな問題がでてきました。

私が乗っている車、例の三菱の不正の自動車にひっかっかっているのです。
日産で購入した軽自動車です。見事に対象なのです。購入した時からちょっと不具合があったり、リコールかかったりもしていましたが、それにしてもちょっと酷い不正だなぁと思ってがっくりしています。
日産は悪くありませんので別に日産ではもう買いたくない!とかはないのですが、自分の次の車はどうしようかと考えてしまうのです。

あと2年で5年になりますが、正直、いまのこの軽自動車を乗り続ける気はしません。エコカー減税はかからなくなりますしね。税金増えるの目に見えてます…。
かといって、この不正対象車を乗りたい、欲しいと思うひとは少ないので売りにもだせないでしょう。
結局、車を返却&日産でまた車を購入という道しか残っていません。買い取り補償額はありますから、不正があって人気がないクルマとはいえやたら低い金額にされるということはないでしょう。とはいえ、補償額以上の査定は出ないかもしれないですね。そうなると次の車の頭金って用意しておかないとだめだな~って考えたりします。

月々の支払いは高くても、ディーラーではなくて銀行などで自動車ローンを組めばよかったかもしれないとちょっと思っています。やっぱりディーラーは金利が高いっていいますしね。
このまま残価設定型のスパイラルにはまってしまうと、5年毎にずっと日産で車を買うことになるので他のところで買いたいなっていうのができなくなる可能性もありますね。そこら辺をよくわからずに返済額の安さで決めてしまったのは失敗だったかもしれません。
高い買い物で何年も乗るものだけに、やはりもっと慎重に車もローンも決めるべきでした。

20140326-20102020-carview-000-6-view