ネイルサロンに行きたいけど…

女性ならば、身だしなみやオシャレって不可欠なものですよね?
お金が無いと気遣う事も出来なくなってしまうもの……と、思ってしまうものですが、私はこの苦難を無事乗り越えました。

正直に言うと、私は月々に使う事が出来るお金って5000円あれば良い方です。
ヘタをすれば2000円で1カ月過ごすなんて事もあります。
一応仕事はしているのですが、アルバイトより少し少なめの給料なので、この辺りの事は『仕方の無い事』だと自分でも理解をしています。
以前は正社員で働いていた時は月々自由に使う事が出来るお金というと、貯金や引き落としを差し引いて3万~4万とありました。
その時と言えば、ネイルアートが好きで1カ月に1度はネイルサロンでペディキュアやジェルネイルを頻繁にやっていました。
それにかかる金額と言えば、1回につき5000円~10000円です。

今現在の”自由に使う事が出来るお金”の2000円~5000円では到底こんなオシャレは「贅沢過ぎて無理」だと分かりますよね?
けれど、私ネイルアートもも相変わらずしているのです。
ただし、ネイルサロンには通っていません。
もうこの時点でお察しかも知れませんが、自宅で自力アートでやっています。
元々器用な方だったという事も幸いし、細かい作業が大好きなのでやってみると本当に楽しくハマってしまいました。
使っているマニキュアやアートシール他パーツなどはネット通販や100均などの安いものを使っています。しかし、それでも納得が出来る程に可愛く仕上がるので人に褒められる事がとても多いです♪

お金が無いと、気分も鬱屈としてしまう事ってどうしても多いものですが、それではキレイだって逃げてしまうように私は感じます。
「溜息の数だけ幸せが逃げてしまう」という言葉はよく聞きますよね? 本当にその通りだと私自身も感じます。
なので、前向きに明るく検討をする事が何より大事なのでは? と考える事が出来ます。
結局は工夫と知恵の絞り方次第でお金が無くても、オシャレをする事って充分に出来ると思うのです。絶対に諦めないで試行錯誤をする事。これが最も大切な事なのでは? と、私は悟っています。